ニキビケアに力を入れています※効果ランキング

ニキビケアに力を入れています

大人になってからできるニキビって、一度できるとなかなか完治してくれないですし、治ったと思っても繰り返し同じ場所にできてしまうので、本当に厄介なんですよね。

 

適切なケアをしないで放置しておくと跡が残ってしまうこともあるので、何とか繰り返しできる頑固なニキビを撲滅できるよう、大人ニキビケアを始めました。

 

ニキビケアで私が実践しているのは、無添加の洗顔石鹸を使うことと、保湿力の高い基礎化粧品を使用することです。

 

基礎化粧品はニキビ用のもののほうがいいのかな?とも思ったのですが、大人ニキビは肌の乾燥でもできやすくなってしまうということを知って、保湿重視のものを選ぶことにしました。

 

ニキビ用の基礎化粧品は保湿力がいまいちのものが多いので、余計に悪化してしまうかもしれないという不安を感じたためです。

 

ニキビケアを始めてから感じたことは、使用する洗顔料や基礎化粧品によって、肌の状態は凄く変わるものなんだということですね。

 

以前は手触りがザラザラとしていて、皮膚の表面がカサついてしまうことも多かったのですが、ニキビケアに力を入れるようになってからは、ツルンとした手触りのふっくら肌に変化してきました。

 

ニキビはまだ完治できていないのですが、ケアをし始めた頃よりも小さくなりましたし、赤みも大分治まってきたので、もう暫くすれば綺麗に完治させることができそうな気がします。

 

http://ニキビケア化粧品ランキング.com/

ニキビケアに必要なもの

 

みなさんはこれまでにニキビケアに苦心されてきましたでしょうか?

 

おそらく、多くの方はこれまでにニキビケアにかなり苦心された事があると思います。

 

それはどうしてかというと、ニキビケアに必要な事はその人の体質の問題や環境的な要因によってもかなり変わってくるからです。

 

特に一番重要なのが体質的な問題です。これ次第では人とは違ったニキビケアをしなければならない事もあります。

 

その中でも特に私は最も慎重にニキビケアをしなければならない人がいると思っています。

 

それはどういう人かというと、日頃から顔が皮脂でベタベタしているような人です。

 

こういう人は他の人よりもニキビができやすい傾向にあります。

 

ですから、そういう人のニキビケア法として有効なのはやはり毎日定期的に決まった時間に洗顔をこまめにやるのが重要になってきます。

 

ですから、顔がやたらべたつくと自分でも自覚できるほどベタベタして人は毎日決まった時間に洗顔するようにするだけでかなりのニキビケアになります。

 

ちなみに、私もこうやって毎日決まった時簡に洗顔をするようにしてニキビができないようにしています。

 

ですが、たまについうっかりして24時間を超えて洗顔しなかった場合はニキビができるので本当にこまめに洗顔をするのが重要だと思いました。

これまでにやってみたニキビケア

 

私は学生の頃からニキビが多くて悩みました。

 

親から様々なニキビケアの方法を言われたのですが、その全てを実践してもニキビはほとんど治らなかったのです。

 

最も効果があると思われたニキビの薬は、様々なタイプを使ってみました。

 

最も効果があると期待したテレビCMでおなじみのニキビの塗り薬は、私のにはあまり効果が出ませんでした。

 

洗顔の頻度が足りないとか、自分で無意識に顔を触ってしまっているのでは?のような自問自答をしたりして、ストレスも溜まっていたように思います。

 

特に期待したのは、皮膚科に受診した時に処方された薬です。

 

かなり効果が高いと期待したのですが、市販されている薬とそれほど変わらなかったのです。

 

このあたりで、私として考えられるニキビケアはほぼやり尽くしたのです。

 

睡眠時間も十分に確保しているつもりだったのですが、更に長く寝ようとして、眠くもないのに早い時間から布団に入っていたこともあります。

 

結局は目が冴えて眠れないので漫画を読み始めると、結局は夜更かしをしてしまったりするので逆効果だったのです。

 

お菓子類は普通の人並みには食べていましたが、この量も段々と減らすように気をつけるようになりました。

 

多少は変化があったのですが、他人から見ても分からない程度でした。